【日常】兄と登山とFF14【ゲーム】

兄妹の日常
スポンサーリンク

お兄ちゃん、たまに山登ってるけどアレなんなん?

FF14がきっかけで…

は?FF14となんの関係が…!?

いや…きっかけはFF14なんやが複雑な事情があって…

兄はたまに登山に行く

兄は極限のインドア人間なのにたまに登山へ行っています。
きっかけはあるんですが、最初の目的は達成したのに何故か続けています。

「ゲーマー」と「登山」この「水」と「油」みたいなことを何故続けているのか、たぶん誰にも共感を得られない、その経緯を語りたいと思います。

なんなんだこの謎の記事は

富士山と並ぶ日本三名山「白山」にも登った

・きっかけはFF14

いやいやいや真逆の趣味やろ‼

まあ聞け

そう、きっかけはFF14
ファイナルファンタジーシリーズのオンラインゲームです。
2013年に新生FF14が発売されたタイミングで我々兄妹は同時にプレイし始めました。

兄はメインストーリークリア後にやめてしまいましたが、妹は未だに現役です。

FF14はずっとも

FF14は「FF」を冠したオンラインゲームらしく広大なMAPに息を飲むような美しい景色が広がっているゲームです
兄は思いました。

景色良すぎやろ……もう旅行とか行く必要なくね?

わかる!

あまりの自然に二人で最初の街を散歩した

ってこの流れやと登山なんか絶対行かんやんけ!

まあ待て、ここで満足する私ではない

・ゲームの景色をもっと楽しみたくなった

いや待てよ…もっと現実の大自然を経験したら、想像力が掻き立てられてゲーム中の景色もよりリアルさが増して…

そう、兄は更に考えたのです。
ゲーム中の景色の方をより楽しむためには、現実での経験が不足しているのではないかと。
リアルとゲーム上の経験のバランスが大事なんじゃないかと!

すまん

何言ってるか全然わかんねぇ

当時、FF14では「FF14登山部」と題した動画が流行っていました。
まあ山じゃなくて、建物を登ってく動画なんですが。今もあるんかな?

登山部www懐かしいwww

とにかく、そこで兄は閃いたのです。

これだ!山に登ろう!!

「ゲーム」と「登山」という真逆の経験をすることで、想像力が刺激されるはず

ということで、兄は半ば強引にゲームを全くやらない職場の同期を誘って登山を始めたのです。
実際、山には中々にファンタジーな景色が広がっていて、楽しかったですw

天空都市に暮らす人々(嘘)
頂上にあった祠にはある召喚獣が封じられていました(嘘)

待ってwwここFF14にそっくりな場所あるwww

確かアメノミハシラの最上階のゴールがこんな感じだったきが、、、

・もう7年も続けている

わけのわからない理由で始めた登山。
もう7年も続けています。年に1,2回ですが…

正直、「想像力が云々…」という目的はもう十分です。
しかし、誘った友人側が登山にハマり、誘った側として引くに引けなくなったのです

なにやってんだwww

いや悪いやん?

もう想像力刺激されたから登山ええわ!って言えへんやん?

まあ、その友人は職場の同期ながら別の建物で勤務しているので、登山の時しか会いません。
しかも未だにガラケーしか持ってなくてLINEもできない。
登山の時限定で話ができるレアキャラなので、友人に会うために登山を続けているところもあります。

登山中は何時間も職場の不満を言い続けて登ってる

そんなこんなで、「ゲーム」と「登山」という真逆の趣味を持つハイブリッドな人間が出来上がりました。
めでたしめでたし


ふう~。登山やってる理由やっと言えたわ

どうでもよ過ぎるwwwなんなんコレwww

つまりアレだ

ゲーマーもゲームばっかしてないでたまには外出ようぜって話だ

まあバランスは確かに大事やな

コメント

タイトルとURLをコピーしました