ゲームの好みもたまには違う~人喰いの大鷲トリコ~

先日「アサシンクリード」をプレイしました

ちげーよ!!人喰いの大鷲トリコだよwww

え?あの壁のよじ登りはアサシンクリード…

他かに少年はアサシンかもしれん、あの見事な壁登り…

だからトリコだよ!!!

正直、兄には合わんかったゲームでした!

先日、「人喰いの大鷲トリコ」というゲームをプレイしました。

妹が神ゲーとうるさいので、妹に借りてプレイしたのですが…

ん~~~微妙!!

なんだと!トリコ可愛いやんけ!

いや、ゲーム部分があんまり好みでないというか…

トリコ可愛いやろ‼

ゲームのアクションがあんまり楽しくなくて…

いや~トリコやっぱかわいいわ~

ってことで兄妹の意見が食い違うというか、全く話がかみ合いません

「人喰いの大鷲トリコ」は、謎の遺跡風な場所で目覚めた少年が、トリコと呼ばれる巨大な生物と協力して遺跡からの脱出を目指すアクションゲームです。

……という一言では全然説明できないゲームなんですが、

今回はゲームに対する評価が兄妹で全然違いましたので、兄と妹それぞれの視点でゲームの思い出を紹介してみましょう。

このトリコを一目見て愛おしく思えるかどうかで評価は大分変わる

・妹の視点:トリコが可愛い!!

トリコが可愛い!!

トリコを見るだけで楽しい!

ト・リ・コ!!

このゲーム、何よりもトリコを観察していたらゲームがあっというまに感じた

私はRPGももちろん好きですがFPS以外は割と何でも楽しめると思います(FPSは上手くないので)

基本進み方は謎解きではありますが、個人的に感じたのは謎解きではなく

言葉が通じないトリコと力を合わせて友情と愛情をお互い重ねながら目的のために進んでいく事がメインです
言い切って良い

日々の疲れが癒されていく

前作の「ワンダと巨像」はアクション部分が強くすごく世界観のあるゲームでしたが

私の考えではトリコはゲーム機を利用した芸術作品だと思います

多分兄の3倍はプレイ時間が多い

謎解きはトリコの観察タイムです

「この謎解きターンではトリコはどんな行動をするのだろう」
「トリコと一度離れるけど呼び掛けてみよう等々、、、」

主人公が危ない事をするときにトリコはずっと鳴いて心配する(進めない

トリコが通れなさそうな道でも頑張って通ろうとして顔だけキュポッとはまる(ギャンかわいい

ここどうやって進むんだろうって時はトリコが気付いて乗れと催促する(結構感動する

このように謎解きが変わるたびにその場所に対してのトリコの行動があり
トリコを観察しながらトリコと一緒に進んでいっていたのでじっくりプレイしてましたね

このようにトリコとの思い出が作られていく

合う人。合わない人がいると思いますが
それはどのゲームにも言える事であって

「人食いの大鷲トリコ」というゲームが凄いのが

良くも悪くもプレイしたその人が感じた色々なトリコがその人の中に色濃く存在する所だと思います

無償の愛情を具現化したゲームです

・兄の視点:ゲームプレイがあんまり面白くない…

謎解きがめんどい

ストーリーもほとんどない

トリコが全然思い通りに動かなくてストレスたまる

このゲーム、何よりも謎解きがめんどくさかった

私はファイナルファンタジーのような濃密なストーリーのあるゲームや、キングダムハーツのようなアクションゲームが好きです。

その点、トリコはストーリーもアクションもほぼなく、ひたすら謎解き謎解き謎解き……

あれ…?貴重な休みに何やってんの俺?

ってなってからはもう無理でした。

トリコは可愛いですが、私はゲームを遊びたいんですよ!!

ゲーマーな人ほど、このゲームは合わないような気がします。

やりたいゲーム一杯あるのに謎解きで止まってられん!

・まとめ

とにかくゲーマーにはおススメできない

ただ、他のゲームにはない魅力もいっぱい!

動物が好きな人には神ゲーだよ!!

妹のように動物好きで大鷲トリコの可愛さに魅力を感じる人は満足できるでしょう。

一方で、兄のようにゲームプレイを楽しみたい人や、効率的なクリア方法を追求する人には向いてないゲームです。

とにかく、トリコの魅力に一点集中して作られたゲームというか芸術作品というイメージでした。

あと、高いところから落ちる場面が多いから苦手な人はキツイかも

あれはマジで玉ヒュンやったわ~

お前に玉はねぇよ!

兄
  • 妹に巻き込まれ兄妹ブログを始める。奈良県民。
    ゲーム、ゲーム音楽が趣味。
    ゲーム実況者の「幕末志士」がめちゃめちゃ好き。
    学生時代は典型的な理系人間だった。
    仕事、ブログ、ゲームに追われ目の下のクマが拡大中。